2017年10月04日

その後…絶対に許してはいけない事。

以前、酷い事件をブログで紹介させていただきました。
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/453345035.html
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/453556573.html

その後、進展がありましたので、ご報告します。
週刊誌にこの事件が書かれることになりました。
詳細はこちらから >>

尊い命を軽視する事件が無くなってほしいです。
posted by yamami_love at 12:28| Comment(0) | ボランティア(動物愛護) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

新しい生命に立ち会う

IMG_20170916_160650.jpgIMG_20170916_161012.jpg

20年前くらいにたまたまTV番組で観かけたこと。
浜辺をオフロード車が走るのが流行し、産卵で中田島砂丘に
帰ってきた、アカウミガメから生まれて、無事孵化した
子供のアカウミガメがオフロード車のタイヤの跡にはまり
乗り越えられずに死んでしまったり…

砂浜に直接卵を産むシロチドリにヒナが、オフロード車に
ひかれて死んでいる映像を観て心が痛みました。

それから数年が経ち、愛犬を亡くして…
新しい生命に触れたくなり、友人を誘って、ウミガメ放流
のバスツアーに行きました。

サンクチュアリ ネイチャーセンターでアカウミガメの生態を
教えていただきました。

その後、浜辺まで歩いて移動…
アカウミガメの赤ちゃんを1匹ずつ、触らせて貰いました。
アカウミガメの赤ちゃんは、持ち方をあるそうで、甲羅の部分を
親指と人差し指で上下で挟むか、左右で挟むそうです。

まるで飛んでいるかのように、両手を上下に元気よく動かして
いました。

いよいよ放流です。海の近くの浜辺にそっと置きました。
台風が近づいて、荒れている海に放して大丈夫なのか?
心配になりましたが…
海に向かって、元気に歩いて行きました。

赤ちゃんのアカウミガメが愛犬のメルが重なり…
命の尊さに涙が出そうになりました。

大きくなったアカウミガメが再び戻ってくるのは20年後以降
だそうです。

その個体数も1%だそうです。
海に浮遊するビニール袋をクラゲと間違えて、食べてしまい
命を落としたりする事もあるそうです。

家の近所ならば、ボランティア活動に参加出来るのに…
細やかですが、サンクチュアリ ネイチャーセンターで販売
しているグッツの売り上げが、保護資金に使われるとの事
なので、購入しました。

私に出来ること。
ゴミを拾うなど、出来ることからしてみたいと思います。

サンクチュアリ ネイチャーセンター
https://www.sanctuarynpo.jp/

ウミガメを絶滅させないために、クリックをお願いします!
https://gooddo.jp/gd/group/elna/






posted by yamami_love at 15:32| Comment(0) | ボランティア(野生動物愛護) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

起訴されました。

先日のブログに書いた、残忍な事件。
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/453345035.html

容疑者が起訴されたそうです。
詳細はこちらから >>

もうこのブログで残忍な事件を書かなくて良い世の中に
なってほしいです。
posted by yamami_love at 14:48| Comment(0) | ボランティア(署名) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

署名…絶対に許してはいけない事。

先日、目を覆いたくなる事件を杉本彩姉さんのブログで
知りました。
猫を虐待して殺してしまった事件です。

こういう犯罪は重罪にしないと、動物で飽き足らず
人間(子供やお年寄りなどの弱者)に向けられます。

過去に起きた、連続幼児殺害事件の犯人もきっかけは
動物虐待で殺害だと言われています。

懲役刑を望む署名をしていました。
賛同して下さる方は下記からお願いします。

こちらをクリックしてください >>

posted by yamami_love at 19:29| Comment(0) | ボランティア(署名) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

やり直しが出来ないから…

new_muku_01.jpg

ムクの葬儀?が終わった後、本当に後悔した
出来事がありました。

我が家の愛犬メル(チワワ 男の子)を亡くした時
ご近所さんに同じ年代のワンコ友達がいたので、
人間と同じように葬儀をしてくれる静岡市のペット霊園を
教えて貰いお願いしました。

人間と同じようにお経をあげていただき、本当に良くして
くださいました。
悲しみの中で、メルを失った事で、当日きっと取り乱すのでは?
と自分自身を心配しましたが、大丈夫でした。
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/450769556.html

我が家の初代で飼っていたまっくん(mix 男の子)が
亡くなった時は、市役所でしかお願いするところがなくて…
残念ながらお骨は手元に残っていません。
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/72764981.html

そんな中、叔父の愛犬ムクの葬儀場所は、どこにしようと
いう話になりました。
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/453002223.html

叔父は一人暮らしで愛犬との生活だったので、相棒を亡くした
悲しみからこれからの事を考えられなかったので、叔父に頼まれて
火葬してくれるところを探しました。

叔父の自宅は島田市にありましたが、私達はメルの葬儀をした
静岡市での霊園を勧めましたが、叔父がもう少し近場で…と
いう話になり、叔父が我が家に遊びにくる道中で見かける
ペット葬儀の看板が記憶に残っていると言うので、調べてみました。

看板は、藤枝市にありましたが、実際は岡部の山奥でした。
叔父はメルと同様にお骨を持って帰りたいので、個別火葬を
希望でした。

看板の霊園に問い合わせたところ、パンフレットにも明記されてた
通り、個別火葬をしているという事でお願いしました。

その後、ホームページを観たりや口コミが1件入っていて、良かったので
安心していました。

朝一番に予約を入れて、出かけてみると…
雑草が生え放題で、ホームページとは違う場所と思えてしまうような
正直、汚くて寂しい場所でした。
まだ叔父達が到着していなかったので、キャンセル代を払っても
妹がこれでは、ムクが可哀想だとメルをお願いしたペット霊園に
予約を確認をすると当日、午前最後の時間が空いていたので
仮予約をして、こちらへ向かっている叔父に連絡をしたのですが
どんなに汚くても、お骨を持って帰るし、その霊園には置いて
行かなから大丈夫とそのままお願いすることに。

行ってみて驚いたのは、火葬の間の待合室がない事。
車の中で待ってもらうか、近くの公園を教えてもらいました。

暑い日だったので、近くの公園で時間を潰すことに…
なんとなく、不安がよぎりました。
それは、勝手に骨壺に骨を入れてしまうのでは?という事。
指定された時間より早めに霊園に到着したら…
不安通り、ムクはすでに骨壺に入れてありました。
私達一同、呆れてしまいました。

料金の支払いの時に叔父に立ち合って、霊園の園長に質問して
みました。
「指定時間よりも、私達早く到着しましたが、予定よりも火葬が
 早かったのですね?」
「そんな事ないですよ。いつも通りです。」の言葉に愕然としました。

元々、橋渡しなんていうのは、霊園側は頭になかったのです。
個別火葬をお願いした意味が全然、解っていないですよね!
しかも、火葬料金は他の霊園と同じ。

叔父はたとえ霊園が汚くても、橋渡しとお骨を自宅へ持って帰れたら
何も問題はないと思っていたのです。
怒りがこみ上げて来ましたが、お悔やみ事なので、ぐっと我慢しました。

予約の時点で、確認しなかったのが悪いかもしれませんが
こういう事は、やり直しがきかないので、チラシやホームページには
絶対に明記するべきです。
待合室がないことも。
ペットを何匹も飼った事のある人なら、ちゃんと聞くかもしれませんが
私達のように初めて経験する人も多いかもしれません。

我が家の初代のまっくん(mix 男の子)を飼っていた時代とは、
大きく変わり今は、ペットと言っても大切な家族として、飼われて
いる子達がたくさんいます。

メルの時は、橋渡しをさせて貰えたので、当然そうだと思っていました。
何故、予約の時に橋渡しが出来るか聞かなかったのだろう…
何故、実際に現場に行かなかったのだろう…
と今も自分を責め続けています。

ムク、叔父さんごめんなさい。
posted by yamami_love at 16:01| Comment(0) | メル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

悲しみが癒えていない中…

muku_02.jpgmuku_kun_05.jpg

愛犬のメル(チワワ 男の子)を6月に亡くしてから、
心の傷が癒えていない中…
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/450769556.html

親戚の叔父のムク(柴犬 男の子)がお星さまになりました。
11歳でした。
昨年6月にお腹に発疹が出て、すぐに病院に連れて行き
皮膚用の薬を飲んでいたのですが、良くならず、
数か月後にリンパが腫れているのがわかり、血液検査を
した結果、リンパ腫の皮膚型という難しい病気だという事が
わかりました。

それから抗がん剤治療を続けて、経過も順調に進んで
いたのですが、メルが亡くなった翌月の7月に急に
体調が悪くなり、8月は迎えられないだろうと主治医には
言われていましたが、8月19日に眠るように亡くなりました。

一人暮らしの叔父との生活で、最期まで自分で歩いて
おしっこをして、叔父を困らせる事はなかったそうです。

ムクは、柴犬といっても本当に大人しくて、誰にでも
懐いた頭の良い子でした。

ムク。ムクが居なくなって寂しくなってしまう
お父さん(叔父)の事は心配いらないよ。
メルお兄ちゃんと会えたかな?

叔父の愛おしい存在を亡くした気持ちは、私達が痛いほど
良く解っています。

ムク。安らかに…
posted by yamami_love at 18:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

お悔やみの…

150802_0905~001.jpg

メル(チワワ 男の子)が亡くなって、初めてのお盆を
迎えました。
お骨を置いて場所には、生花を置いていましたが
夏の暑さですぐいたむので、ブリザードフラワーを
買ってみました。
ちょっと暗い場所なので、灯りがつくものを購入しました。

メルには…
『ねーね。お花よりも食べ物が良いよと言われるので…』
ちゃんと朝昼晩とご飯をあげています。










鉢が光るものも素敵でした ✨




お花が光る物もあり、迷った商品です。









posted by yamami_love at 13:46| Comment(0) | メル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

古本で動物愛護♪

いつか読むかも…と言いつつ、そのままになって
山積みになってしまう本やCD。

部屋の掃除をしながら、動物愛護が出来るという
素敵な事を知りました ✨

ぜひ参加したいと思っています 💓🐱🐶💓

http://hapibon.com/sipponokai

http://www.charibon.jp/partner/rescue-1/

http://elders-network.co.jp/bookdekifu/
posted by yamami_love at 18:34| Comment(0) | ボランティア(動物愛護) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

一緒にお祝い…

150802_0905~001.jpgIMG_20170713_185115.jpg

7月13日は愛犬メル(チワワ 男の子)のお誕生日。

生前は、太ると良いないから…とシンプルなケーキを
買っていました。

http://yamami999animallove.seesaa.net/article/409673333.html
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/411204952.html
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/422729253.html
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/431625389.html
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/280769449.html

今回は、派手なケーキにしました。
こんな事なら元気な時にメルと一緒に食べておけば良かった…

いつもは、早く食べたい!と催促されるので…
今回は、付属されていたローソクに火を灯してみました。

メルちゃん。お誕生日おめでとう。
15歳、一緒にお祝いしたかったな…



posted by yamami_love at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットグッツ(ご飯&おやつ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

お花。

IMG_20170611_100936.jpgIMG_20170609_092553.jpg
IMG_20170609_092539.jpgIMG_20170609_092545.jpg


私の最愛の子メル(チワワ 男の子)が亡くなってから
たくさんの人が悲しみ、亡骸に会いに来てくれました。

お花もたくさんいただきました。
メルちゃんは、ひまわりのイメージだから…とひまわりを
持って来てくれた方も。

メルが生前、仲が良かったさくらちゃん(2014年没)の
ママも駆けつけてくれました。
しかも、出棺する日の朝まで、自宅まで見送りに来てくれて
涙を一緒に流してくれました。

メルとお別れする時にある歌が私の頭の中に流れてきて
花束を君にというメロディーでした。
CDを買って聞いてみると…
涙が止まらなくなります…

メルちゃんが居なくなった、このむなしい時間。
埋められる時が来るのかな。
どのくらい時間がかかるかな。

会いたいよ。
一緒に寝たり、一緒にオヤツ食べたり、一緒にお散歩
行ったり…
もっともっと一緒にいたい。

心境は…
真夏の通り雨みたいな感じ。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PP1268 真夏の通り雨 宇多田ヒカル ピアノピース フェアリー
価格:648円(税込、送料無料) (2017/7/2時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Fantome [ 宇多田ヒカル ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/7/2時点)





posted by yamami_love at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする