2017年06月11日

本当に本当にありがとう。

150809_1519~001.jpgmeru_rin01.jpg

2017年6月8日、11時頃、最愛の子メル(チワワ 男の子)が
お星さまになりました。
14歳と11か月でした。

10歳頃から心臓の薬を飲みながら、普通の生活を送っていました。
13歳で突然体調を崩し、このまま退院は難しいかも…と言われましたが
小さな体で頑張って、私達の元へ帰って来てくれました。

それからは、興奮させないように…と細心の注意を払いながらの
生活でした。

小さい頃から好き嫌いなく、ご飯をしっかり食べて
薬も嫌がらず、私達を困らせることもなく、本当に良い子でした。

今年に入ってからは、心臓からの影響で脳貧血で何度も倒れるように
なり、目覚めると息が荒く苦しそうで、その姿を見ると何もして
あげられない自分が情けなく、本当に辛かったです。

春には近所の桜を一緒に見たり…

夏には近所の花火を一緒に見たり、暑い日にはメル用のかき氷を
作って一緒に食べたり、メルの誕生日には人間も一緒に食べられる
特性のケーキを一緒に食べてお祝いしたり…
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/409673333.html
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/422729253.html
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/440173215.html

秋には紅葉を見に行きながら、親戚のワンコとドックカフェに
行ったり…
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/429326455.html

冬は、寒くて風邪をひかないように洋服を着せるのですが、勘が
良いメルが逃げるので、毎日苦労したり…
メルから貰った幸せな約15年は、私にとってかけがえのないものです。

メルにもワンコ友達が出来て、メルを通じて私達にもご近所さんに
ワンコの飼い主さんとも仲良くなれました。

メルは私の願いを叶えてくれました。
最期を看取る事。
我が家の1代目のワンコは、予兆もなく朝起きたら亡くなっていたので
独りぼっちで逝かせてしまった後悔が未だにあるからです。

心臓病の合併症でもある肺水腫で苦しみ悶えることなく、私達が感じる
ほど安らかではないですが、家族全員が見守る中、妹の腕の中で
亡くなった事です。
本当に最期まで良い子でした。

メル。私達の家族になってくれてありがとう。
ずっとずっと大好きだよ。
これからもずっとずっと一緒だよ。


posted by yamami_love at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | メル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする