2017年10月24日

散歩する相棒がなくなった…

meru_icho.jpg

愛犬のメルが居なくなって…
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/450769556.html

私には、悪いことばかりです。
まず、散歩をしなくなったので、運動不足になり
太りました 💦

1日、散歩の距離の長さはあるけれど…
5回くらいはしていたので。

これではいけないと、ウォーキングを始めました。
メルちゃんとの散歩コースを歩く事に。
メルちゃんが一緒の時は、楽しくて長さを感じなかったのですが、
一人で歩くと長くてしんどくて嫌になる 💧

少しでも気晴らしになるように、スマホの万歩計で
歩数を計ることにしました。
それも歩数によってポイントになるサイトがあることを知り
アクセスすることになりました。
ポイントがお金に換金出来るなら、張り合いが出そう 💨

下記のアドレス&バーナーから加入するとあなたに300円 ✨
プレゼントされます。
https://www.pointtown.com/invite?id=u9bD6vCJeTDb5

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

↑このサイト経由でお買い物をしても、ポイントが換金されて
 ネットでお買い物する人にはオススメです。

痩せる効果を上げるために…
このサプリを飲んでウォーキングを頑張っています。


posted by yamami_love at 18:15| Comment(0) | メル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

鳥の里親さん募集

愛犬を失った叔父。
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/453002223.html

独り暮らしで飼っていたので、愛犬ムクを失った
寂しさや愛おしさは計り知れない。

あまりに落ち込んでいる母が叔父に生き物を飼う事を勧めた。
猫や犬は難しいので、鳥はどうか?と。

叔父も寂しいだけで、安易に飼うのは可哀想だし、
命を預かるのですぐには決められないと保留にしています。

鳥は、高校時代の友人が飼っていて、とてもかわいかったです。
里親さん募集のサイトを知って…
私も小さい頃、おまつりで買ってもらったひよこがニワトリに
なって、我が家では飼いきれなくなり、父の知人に譲渡した経験があります。

こういうサイトがあると助かるな…と思いました。
でも、最期まで責任持って飼うのが、私達のつとめですね。

http://www.pet-home.jp/birds/
https://www.tsubasa.ne.jp/foster-bird/

posted by yamami_love at 15:58| Comment(0) | ボランティア(動物愛護) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

その後…絶対に許してはいけない事。

以前、酷い事件をブログで紹介させていただきました。
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/453345035.html
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/453556573.html

その後、進展がありましたので、ご報告します。
週刊誌にこの事件が書かれることになりました。
詳細はこちらから >>

尊い命を軽視する事件が無くなってほしいです。
posted by yamami_love at 12:28| Comment(0) | ボランティア(動物愛護) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

新しい生命に立ち会う

IMG_20170916_160650.jpgIMG_20170916_161012.jpg

20年前くらいにたまたまTV番組で観かけたこと。
浜辺をオフロード車が走るのが流行し、産卵で中田島砂丘に
帰ってきた、アカウミガメから生まれて、無事孵化した
子供のアカウミガメがオフロード車のタイヤの跡にはまり
乗り越えられずに死んでしまったり…

砂浜に直接卵を産むシロチドリにヒナが、オフロード車に
ひかれて死んでいる映像を観て心が痛みました。

それから数年が経ち、愛犬を亡くして…
新しい生命に触れたくなり、友人を誘って、ウミガメ放流
のバスツアーに行きました。

サンクチュアリ ネイチャーセンターでアカウミガメの生態を
教えていただきました。

その後、浜辺まで歩いて移動…
アカウミガメの赤ちゃんを1匹ずつ、触らせて貰いました。
アカウミガメの赤ちゃんは、持ち方をあるそうで、甲羅の部分を
親指と人差し指で上下で挟むか、左右で挟むそうです。

まるで飛んでいるかのように、両手を上下に元気よく動かして
いました。

いよいよ放流です。海の近くの浜辺にそっと置きました。
台風が近づいて、荒れている海に放して大丈夫なのか?
心配になりましたが…
海に向かって、元気に歩いて行きました。

赤ちゃんのアカウミガメが愛犬のメルが重なり…
命の尊さに涙が出そうになりました。

大きくなったアカウミガメが再び戻ってくるのは20年後以降
だそうです。

その個体数も1%だそうです。
海に浮遊するビニール袋をクラゲと間違えて、食べてしまい
命を落としたりする事もあるそうです。

家の近所ならば、ボランティア活動に参加出来るのに…
細やかですが、サンクチュアリ ネイチャーセンターで販売
しているグッツの売り上げが、保護資金に使われるとの事
なので、購入しました。

私に出来ること。
ゴミを拾うなど、出来ることからしてみたいと思います。

サンクチュアリ ネイチャーセンター
https://www.sanctuarynpo.jp/

ウミガメを絶滅させないために、クリックをお願いします!
https://gooddo.jp/gd/group/elna/






posted by yamami_love at 15:32| Comment(0) | ボランティア(野生動物愛護) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする