2011年01月19日

常勤セラピー・ドッグ

先日のニュースで
私の住んでいる静岡県のこども病院で全国初の
常勤セラピー・ドッグが誕生したというのを知りました。

http://www.shizuoka-pho.jp/kodomo/gaiyou/aisatsu.html

名前はベイリーという大人しくて、穏やかな犬でした。
詳細はこちらから>>

ベイリーが病院に来てから、手術や検査を嫌がる子供が
ベイリーと一緒だと笑顔で受けれるようになったそうです。

人間にとって、すごく良い傾向があって良い事だと思います。
その反面、違った感情が私にありました。
ベイリーは仕事中で、緊張感が顔に出ていたのかもしれません。

小さい頃から訓練を受けているそうなんですが、
色んな人に触られるのは犬にとってストレスにならないのか?
ちょっと心配になりました。

繊細な事なので、特殊な訓練が必要ですが…
生まれつき人と触れ合うのが大好きな犬もいるかもしれません。
ふと何年か前にブログに書いたある団体さんを思い出しました。

http://yamami999animallove.seesaa.net/article/77785807.html

保健所で殺処分寸前の犬の適正を見て、セラピードックとして
第2の犬生を歩む犬たちを。

大好きな飼い主に保健所へ持ち込まれ捨てられても、きっと迎えに
きてくてる…と最後まで信じている犬達も多いと思います。

自分を必要としてくれる人との触れ合いを楽しみたい!
そんな犬達の命を救う環境がもっと整って欲しいです。







posted by yamami_love at 09:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ボランティア(動物愛護) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらへ寄せていただく前に
TVで犬特集の中の「常勤セラピー犬」を見ていました。
動物はうそをつきませんし、
無償の愛情で答えてくれます。

人間よりよっぽど出来た感情を持っているように
思う時があります。

毛皮も動物実験も虐待も肉食も無くなる社会が
少しでも早く訪れますよう期待したいと思います。

Posted by 金のゴマ at 2012年01月17日 23:14
金のゴマさんへ

コメント有難うございます。
ブログ、覗かせていただきました。
可愛いワンコちゃんたちですね♪
Posted by yamami at 2012年01月19日 14:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック